介護用パワーアシストスーツの開発

  あなたは、人を持ち上げたことがありますか?人を持ち上げることは、とても大変なことです。

  病院の中では、寝たきりの患者さんを看護師さんが持ち上げて、車いすやベットまで患者さんを 動かしていたりしています。看護師さんは、自分の体重より重い患者さんにでもこのようなことを しているのです。

  そこで、あまり力持ちでない人でも楽に人を持ち上げることができる装置を作りました。

  この装置は、持ち上げる人が着用して、持ち上げようとすると、腕と背中と脚に取り付けた 筋肉センサが腕の筋肉、腰の筋肉、脚の筋肉が出している力を調べて、これを助けるための 力を計算して、その力を装着者の腕、腰、脚などに伝えてくれるので、自分が力持ちになった 感覚で、簡単に持ち上げられるようになります。

  たとえば、体重60kgの大人を持ち上げるのは、とても大変ですが、このスーツを着れば、 体重30kgの子供を持ち上げているような感覚で、大人を持ち上げることができるように なります。